スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    013.

    • 2013.06.23 Sunday
    • 03:21

    めずらしく、
    よふかし。



    大学生のときにとっても好きだった人に、
    すごく久しぶりに連絡をした。

    そのひとは唯一なんで好きだったかを思い出せなくて、
    うん、なにがそんなに好きだったんだろう。

    例えば、
    あのコだったら、
    大きな図体でこまい作業ののそのそやってる様が面白くて好きになったし、
    別のコだったら、
    すごくがんばりやさんで近くにいて好きにならない道理がなかったし、
    また違うひとだったら、
    新年会で会ったときに共通のお酒が好きって分かってわたしはこのひと好きだなって思ったし。

    そんなわけで、ほかのひとならペラペラと理由が説明できるのに
    そのひとは、そのひとだけは、なんでだったか、思い出せない。

    そんな話をお友達にしたら、
    “それは無条件に好き、だったんじゃない?そういうの、羨ましいな。”って。

    考えてもみなかった。
    そう言われると、そうなのかもっていう気もしてきた。

    卒業してから一度も会っていないけど、
    すごくすごーく会いたくなった。

    会っても、なに話すんだろうって感じだけど。

    会いたいなあ。

    でも会いましょうってひとを誘うのが苦手なのとか、
    断られたらどうしようとか、
    久しぶりすぎて人間的に劣化したって思われたらどうしようとか、
    いろいろ不安すぎて誘えないでいる。

    勿体ないよね。
    会えるんだから、会わなくちゃだよね。

    うし。うし。

    女は度胸!!

    あしたメールしよう。

    へへへへへ

    スポンサーサイト

    • 2014.03.03 Monday
    • 03:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM