スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    021.

    • 2013.09.12 Thursday
    • 22:58


    モノモライ系。




    専門学校のときのことを、
    いろいろ思い出してた。

    ひととの距離の詰め方が独特なコがいて、
    授業で隣りに座れば手を繋がれていたり、
    エレベーターで二人になればキスをされていたり。

    でもそれがなぜかごく当たり前の行為のようで、
    違和感がなかったんだよなあ。

    クラスの飲み会でもふつうにキスをされて、
    彼的には隠れてしたつもりだったのだろうけど、
    それをみているコがいて後日詰問されたらしく、
    「『あのコのこと好きなの?』って聞かれたからそうだよって答えちゃった。」
    って。
    うそつけー!って、笑ってしまった。
    ほんともう、もらいじこ。わらい

    そのとき彼のことを好きな女の子がいて、
    そのことをわたしはぜんぜん知らなくて、
    わたしの知らないところで勝手に波風が立ってて、
    小さくながく、気を揉んだなあ。
    ふふふ。
    今となっては笑い話だけどネ。

    彼はわたしが他のコと仲良くしていれば、いやがるし、
    わたしが幸せそうでも、いやがるし、
    なんてゆうかめちゃくちゃだったけど、
    変な虫をよせつけない、防虫剤みたいな子だった

    勝手に手帳の日記も読むし、わたしの持ちものにヘンなサインもするし、
    わたしのプライバシーが本当にゼロすぎて、
    カルチャーショック!

    おもしろい。

    世の中不思議なひとが多いなあ

    さて、ダイエットだ。



    スポンサーサイト

    • 2014.03.03 Monday
    • 22:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM